2011.02.08

仕事のこと--今年も完了

むんっ _・)ノ ティーーーッス

……と、意味不明に登場ですが……特に、意味ナシです。たはっ

 

本日、確定申告書を、提出。

外仕事先への、遠慮もあって、月末月初を避けたため、例年より、ちょっと遅めです。

毎年、予約をとって、決算指導を、受けるわけですが。

今年は、どういうわけか、予約枠を、大幅削減のようで。

予約が取れず、当日受付枠に。

待ち時間が未知数ゆえ、半休というわけにもいかず、外仕事は、お休みを、とりました。

 

今年で、七回目なのですが。

過去最低の、数字。

……にしても、給与って、やっぱり損ですねぇ。

同じ収入の場合、所得税は、事業所得の、倍ほどに、なってしまいます。

経費が、認められないからね。

交通費なんて、歴然とした、経費だろうに (-"-)

 

そして。

退会手続きにつても、確認を。

3月末で、青色申告会を、退会する、つもりです。

あとは、廃業届けを、出すか、否か。

それを、悩み中。

 

このままでも、なんら、維持費がかかるわけでは、ないけれども。

未練タラタラ……ってのは、他の可能性(きっと、あるハズの…^^;)にも、良い影響があるとは、思えない。

だから、思い切ったほうが、いい……ってのが、理性の判断。

それでも、グズグズしている、最大の理由は、年齢かなぁ。

だとしたら。

なんとも、情けない、年のとり方を、したものです。

もっと、毅然と、歩いていきたいのに。

 

春を、迎えるまでに、いろんなことを、決めなければ。ね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<励みになってますので、ヨロシク。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.02.26

仕事のこと--タイムトリップな面接

行ってきましたよ。外仕事の面接。

広い制作室に、案内されて……

すごいよ!

50台以上は、確実にある、PCなのだけれども。

モニタが、すべて、ブラウン管 (゚゚;)エエッ

 

その時点で、予想はついたけれども。

Win の2/3の OS が、2000。残りが、XP。

Mac の主流が、G4。

もちろん、使用ソフトも、新しいバージョンが、上手く作動するはずもなく……。

もう。骨董品……な、世界。

 

挙句に、各人、専用PCが、あるわけでもないようで。

それぞれに、違うバージョン、違うソフトが、セッティングされており、案件にあわせて、使用PCを移動する、方式らしいのです。

つまり。

個人的に使いやすい、ツールや、ショートカットのセッティングが、不可能と、いうわけです。よ。

 

もちろん。

そんなことで、ひるむわけにもいかず、是非是非、お願いします……と、スキルを、アピールしてきましたが。

担当してくださった、現場の課長さんは、信頼のおけそうな方……と、思いましたので。

もう、現場のヒトが、OKなら、いいのです。

最後は、ヒトでしょう。

 

面接を突破しても、1週間のトライアル期間が、あります。

すでに7年ほど、ふれていないシステムなので、感覚が戻るまでの、猶予は欲しい……とは、伝えました。

だって。

最も重要なのは、作業スピードだそうですから。

 

内心。 だったら、このシステムを、どうにかした方が……って、思いましたけど。

メインで使用する InDesign というソフトは、比較的、後進のソフトなのです。

なので、バージョンアップによる、安定感と使用感は、格段に、進化の余地があるものなのです。

だいたい、モニタは、19インチなさそう。17インチな、感じだし。

なんとも、作業効率、度外視な…… (・・;

 

大量の残業や休日出勤の、人件費を考えるなら、設備投資も、ありじゃないのかなぁ。

まぁ。その、残業と休日出勤に期待して、応募したわけなのですけど。

時給ですから。時間で、稼ぐわけですから。

採用されたら、もちろん、ゴリゴリ頑張りますけど。ね。

 

また、連絡を、待つ日々。

どうなるんだろう。ね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<励みになってますので、ヨロシク。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.26

仕事のこと--早々と、確定申告

エシャロット・ネタも、ラスト。

Belgiumshallo_100122

鮭と。

あまりにもザツな、粗ミジンだと、美味しそうに、みえないね。

同じ材料で、パスタにもしたので、わざとなんだけれども……(^^;

で、パスタにしたほうが、美味しかったです。ムン (・・。)ゞ

 

本日、決算に行ってまいりました。

早々と、確定申告、終了 (^o^)ゞ

とにかく、さっさと返してもらわないと、ヤバイですから。

このタイミングだと、2月中旬には、還付される予定。ちなみに、今年は、23万ほど。

……で、2月末から、3月初旬の支払いで、スルーっと消える、予定 ┐(´-`)┌

 

仕事の打ち合わせも、ひとつ。

過去、最低の単価を、更新しました。とさ。

もう、これが、常態化しないことを、祈るのみです。

それでも。

同じ仕事を、派遣・委託でやるより、まだまだ、マシな金額なのです。

今、派遣・委託の時給も下がっているし、交通費や外食費なども考えると、断然、喜んでお引き受け……ってことですね。

 

そんなこんなで、移動しつつ、寄り道ついでの、買い物、なし。カフェも、なし。

正直、ちょっと寂しいっス。

 

余談だけれど。

雑誌“天然生活”にて、ガラス作家・おおやぶみよさんの工房が、特集されています。

昨年の、沖縄の旅を思い出して、嬉しくなりました ---

本屋に立ち寄る機会があったら、ちょっとページをのぞいてみてください。ね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<励みになってますので、ヨロシク。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.18

仕事のこと--外仕事のこと

毎朝のコーヒー。

Coffee_081018

これじゃぁ、どっかの回し者みたいだけれど(笑。

家仕事をするときは、ポットいっぱい、家中に香りを立ててコーヒーをいれるのですが、今はそんな状況でもないので、インスタントにしてみました。

お試し価格なのか、大瓶買うよりグラム単価が安かったので。

ブルーの濃淡も、並べておくと、なかなかきれい。

毎朝、今日はこれって選んでますが、正直なところ、味の違いは判りません。

違いの判らないオンナ……です。

そんな、CMあったよね。……昭和か?

 

--仕事のこと--そんなカテゴリーがあったことを思いだして、使ってみる。

外仕事について。

退屈な長文になる予定なので、嫌になる前に、逃げてね σ(^_^;)

 

実は、時給制なんです。

なので、ガーっと頑張っても、それほどの金額にはなりません。

派遣より、微かにいい位かな。

交通費もかかるし、制約も多いし。

 

それでも、やってみようと思ったわけ。

ひとつは、ブロガー仲間さんたちに触発されて、外の風に触れたくなったこと。

もうひとつ。

フリーでは、なかなか関われないことあたりをやってそうな会社だと、踏んだこと。

ボリュームのあるカタログやってて、システム部があるのだから、きっと……って思いましたら、ビンゴ ъ( ゚ー^)イェー♪

自動組版やってました。

詳細を書いてもしょうがないので、割愛しますが。

 

30代半ばのころ、遊びで始めた、HTML。などなど。

その時悟ったのですよね。

--ワタシの脳みそは、確実に老化している (_□_;)!!--

今あることに、積み上げることは、まだまだ可能でも、新しいことを吸収するのはシンドイ。

そんなわけで、慌てて勉強。

そのなかに、XMLがあったわけです。

 

WebやDTP関連だけでなく、オフィス系ソフトでも使えますけど、使ってるヒトいるのかな。

そういうものを利用して、自動組版というのをやるわけです。

今後、そんな案件が舞い込むかどうかは判りませんが、経験しておいて、損はない。

書籍のデザインや、データ作成をするうえで、そんな工程に持ち込みやすいものを作るノウハウが、欲しかったのですよね。

もちろん、知識は勉強できますが、ホントにかゆいところに手の届く配慮をするには、やっぱり経験値が大事なので。

なんにしろ、--触れてみないと--主義でもあるし。

 

そんなこんなの現在です。

一生現役を目指すのは、大変ですよね。

健康も大事。

それに、これだけのスピードで変化していく世界に、対応していかなければならいのですから。

 

それにしても。

大学でそっち方面から脱走しておいて、今になってノコノコと。

なにやってんでしょ。

ホントに、ね (・・。)ゞ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<励みになってますので、ヨロシク。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.13

仕事のこと--くるくる考えていたこと

最近、こんなさわやかな朝に出会ってない。既に、外は雨。公園はまたもお休み。

Asayake_080513

 

ここ数日、仕事をしながら考えていたこと。

ひとつは、仕事のこと。

無茶な納期について。配慮のない発注について。理不尽な状況について。

たとえば、今回の案件。

書籍に添付するCD用の医学論文データ。A4で350枚ほどの原稿。積み上げた原稿の高さ、38mm。水曜に受け取って月曜納品。

データチェックさえ、されていないまま。慌ててチェックして、不足分を要求。金曜までには受け取らないと、月曜に納品できない。それさえも、こちらの責任範囲。

これほどタイトな納期は珍しいとしても、理不尽な要求や状況は日常茶飯事。

 

でもサ。だからワタシに仕事があるともいえる。

偉そうに云えば、ワタシならこの仕事は外に出さない。

受注単価は最低ラインを約束していて、それ以下では受けない。今回の案件は、この最低単価。それでも、アルバイトや派遣では考えられない金額になる。いわば、オイシイ仕事。

つまり、ワタシに仕事をくれるのは、コスト意識のないヒトで、そんなヒトだから、外注先に配慮もない。

紙一重。

オイシイ仕事がなければ、おいしくなくてもやりたい仕事は請けられない。

 

こんなふうに考えると、愚痴さえどこかへ散ってしまう。

それから、もうひとつ。

仕事について、つらつら考えると、必ず同じところへ帰ってくる。

ディスプレイの仕事をしていた頃、社長がよく云っていた言葉。

--嫌なら辞めなさい。アナタの代わりはいくらでもいるから。--

当時はなんて冷たい…と思っていたけれど、でも、その頃も今も、確かに自ら選んでここにいる。

巧くいかなくて、悔しいときも。

借金のリスクを目の前にしたときも。

理不尽な要求に腹が立ったときも。

--嫌なら辞めれば。誰も困らないから。--それでも、自ら選らんでここにいる。

 

カタカタと手を動かしながら、また同じところをくるくる。

…で、ここへ帰ってきてしまった。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<励みになってますので、ヨロシク。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.05.03

仕事のこと--頑張ること、頑張らないこと

未練たらしく、割れたポットで遊んでみた。

Flowerpot_080504

狙って、土がついたままにしたのですけど、写真になってみると汚いかなぁ。

ディスプレイするのと、アングルを決めて、一部を写すのと、やっぱり全然違いますね。

 

もう2ヵ月も、もてあましたままのテーマ--頑張ること、頑張らないこと--。

要はバランスってことなんですよね。

頑張ればいいことある…とか、怠け者が痛い目を見る…とか、そんな予定調和的・童話的な世界にいるわけではないことは、明白なわけで。

 

できることなら、ヘラヘラと生きたい。

このヘラヘラが問題で、チャラチャラって方向になると、もう100%実現してませんか…と云われそうな状況なわけですが。

そうではなくて、飄々と…と云うか、柳に風…というか。

そういうしなやかさに惹かれます。

 

小学生のころ、水泳をやっていたのですけど。

夏休みなどは、何kmも泳がされる。で、もう限界、沈みそうだと訴える。

そこからだよ……とコーチの弁。

溺れそうなくらいクタクタになると、ヒトは自然と本能で、楽なフォームを探す。もちろんフォームは習うわけですが、それでも無駄なところにチカラが入っていたりするわけです。

…で、体力ギリギリ、無駄なチカラの入らない状態で泳げ。そのフォームを忘れないように…と。

なんの話かといいますと、ワタシが今の仕事を始めたのは、まさにこのことかな…と、あとで思ったわけなんです。

会社勤めのころ、自覚していた以上に、体も、心もボロボロでした。で、溺れそうな状態でなんとかみつけたのが、このフォーム。

これならなんとか泳ぎつづけられそうなフォーム。

そんな気がしてならないのです。

 

頑張ることは大事かもしれないけれど、無理なフォームでは頑張れないよな…。

こんなに頑張ってるのにね…。

そんなに頑張らなくても…。

--頑張る--をキーワードにいろいろ思うことが多いのです。

もっとチカラを抜いて…。そう思うことが多いのです。

  

いきなりなお題だったのですけど。

ニュースや周りを見て、あるブロガーさんの記事を見て、ずっと半端に下書きしたまま、まとめられずにいたものです。

まとめられたわけでもないのですけど、ここで一区切り。

いったいどのカテになるんだか…。わからないので、--仕事のこと--に振り分けました。

でも、ホントは違うよね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<励みになってますので、ヨロシク。

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008.02.29

仕事のこと--確定申告(青色)完了

決算が終了しました。

今年度は、\248,170が戻ってきます。ボーナスのない身なので、ありがたいです。請求の度に源泉徴収されていたものを返してもらうだけですけど。

 

独立した最初から、青色で確定申告を行っています。

税務署への書類提出時に、「収入の目処があるわけではないので、年商 0 かもしれませんが、それでも青色申告していいのですか?」と聞いちゃいました。苦笑いされましたが。

経理や事務といった職種を未経験なので、簿記などの知識は全くありません。たとえ白色でも簡易式簿記が必要…勉強するならきちんとしようと考えたわけです。

大正解。仕事が始まってから、専門外の勉強をするのは大変です。独立準備中のタイミングがいちばん頑張れます。といっても、経理ソフトを使ってなんとか帳簿をつけている程度。いまだに「貸借対照表」をみても理解できない状況ですが(^^;。

開業費が全額認められたのも大きかったですね。パソコン、ソフト、仕事机、資格取得のための費用などなど、合わせて130万ほどが減価償却できました。これで、単純に考えても13万の節税です。

商品の売買を行っていないので、仕入れも棚卸しもありません。日常の作業は3ヶ月に1回、1時間ほどで終わりです。決算は青色申告会に所属していますので、そちらでお願いしています。会費\1500/月、決算期以外ではお世話になることがないので、もったいないようですが、毎年変わるらしい税務行政にも対応してくれますので、こちらで情報収集不要、会計ソフトのバージョンアップ(\8,400)不要なので、かなり助かってます。最初は、記帳指導もしていただきましたし。

 

節税以外にも、利点がありました。昨年、ビジネスローンが利用できたことです。一般向けの消費者金融では、属性が悪くてだめだったと思います。

問題は来年です。

できることなら、金利の低いところにおまとめしたい。ビジネスローンにおまとめはないので、年収が肝心。年収アップの為には、経費をあまり計上できないわけで、そうすると節税にならない。どっちをとるか、難しいところです。

その前に、まずは年商アップを目指して頑張らないと…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<ランキング参加中です。ヨロシク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.28

日々のこと--フィニッシュww

本日のアップに間に合いました

 

終わりました~

明日は納品と確定申告。週末は大掃除。で、来週は、やっっっっっとmyお正月を迎えられる

えぇ~ って話ですが、これには訳が…。

 

ここ数日、グダグダですが、いつもこんなスタンスで仕事をしているわけではありません。

ただ、今回の案件は…

最初に話をいただいたのが、昨年の4月。

スタートが、GW 明けの5月10日。

それから9ヶ月が経過しているわけで。他にも、2本の案件が半年以上の時間を経て、年を越しました…。勢いだけではなにも作れませんが、生ものじゃなくても、ある意味、鮮度ってあるよなぁ…と思うのですが。1年かけるほどの巨大プロジェクトじゃないだろーに…。このグダグダな製作状況に…テンション下降

そんなわけで、今年のお正月は、昨年のもろもろをズルズル引きずったまま。お休みも大掃除もありませんでした。

 

これで、お正月と春を同時に迎える気分。おせちもお雑煮もないけどさ。

心機一転、2008年がようやくスタート

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<ランキング参加中です。ヨロシク。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.02.17

仕事のこと--吼えたい!

くだらない作業に、3時間も足止めを食らってました(爆。

(((((゚д゚)))))

くだらない作業はイヤだ…というわけではありません。どんな仕事でも、地味な作業はつきものです。そんなことは了解してます。

でも、このクソ忙しいときに、よく考えもせずに、「誰かが何とかすんだろう」くらいのつもりで回しただろう…ってのが、みえみえな指示がとんでくると、さすがに殺意を覚えます。

ヾ(*`Д´*)ノ-----σ

ハイ、終わり。

 

念のために申し上げますが、ワタクシは、恋人さえひっぱたいたことのない、穏やかな人間です。

ども、失礼しました。m(_ _)m

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<ランキング参加中です。ヨロシク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.01

仕事のこと--仕事遍歴その6

当時、短期間でまとまった収入になるので利用していたアルバイトがあります。このときが3度目でした。以前提出した履歴書を見たのでしょうか、社長が声をかけてきました。

「大学の専攻、物理系だよね。パソコン得意?」

「得意じゃないですけど、少しは分かりますけど…」

「新しい部署を立ち上げる予定なんだけど、やらない?」

驚きますが、学生時代の専攻が物理系というだけで、こんなお誘いをいただきました。

 

20代を思うように走りました。結局、結果を出せなかったわけです。現実と向き合え…と誰かに言われているようでした。

入社を決めました。

アルバイトは3度目でも、専門的なことをしていたわけではありません。一から勉強でした。4年以上前のこととはいえ、macで遊んでいたことは役に立ちました。

入社2年目で部署の立ち上げへ。24時間体制の中、一人です。殆ど会社に住んでました(>_<)。大変ですが、会社だって数千万の投資をするのです。経験のない人間を信用して任せてくれたわけです。周りの助けもあり、少しずつ形になっていきました。

徐々にスタッフも増えました。が、仕事も増え続け、勤務時間は相当なものでした。生活は不規則で、睡眠障害の様相を呈してきました。40時間も起きていて、頭はボーっとするのに眠れないのです。苛々することが増え、その空気が辺りに漏れていました。とめたいのですが、とめられないのです。どうしてこんなに怖いおばさんになってしまったのか…自分にがっかりしました。

もう一つ。会社にはきちんと評価され、給料は年々上がりました。いい人にも沢山めぐり合いました。が、ディスプレイや花の頃は、どうしてもその仕事がしたくてそこにいる人たちばかりでした。そのころの共感はありません。情熱を持って会社に勤めている人ばかりではないのです。ワタシは少し浮いてました。企業戦士…と揶揄されることも。悪気はなく、冗談だと知ってましたが。

ある日曜日の夕暮れ、会社に一人いました。吹っ飛んだパソコンを復旧しながら、別のパソコンで作業を。

ここまで抱え込む覚悟なら、一人でもやれるかも…。

1年かけて引継ぎを終え、独立しました。36ageになってました。

 

あれから4年がたちます。これで大団円ではありません。いまでも崖っぷちにいます。履歴書はますます信用できる人間のものではなくなりましたが、これがワタシの履歴書です。

そして遍歴はその7へ続いていくのだと思います。

 

最後までお付き合いくださいました皆様へ

ありがとうございましたm(_ _)m。

何かの参考になるようなものではありませんが、自分としては振り返ってみるのもいいものです。いろいろ考えるきっかけになりました。反省不足で、ひとりよがりなストーリーになっちゃいましたが(*^_^*)。

コメントなどいただけるとうれしいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<にほんブログ村です。ワンクリックいただけるとうれしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)