« 日々のこと--本日も、真っ当な休日なり | トップページ | 日々のこと--ご無沙汰です »

2010.05.17

外仕事のこと--カオスについて

ミント。

Mint_100517

冬の間、頑張った、ランナー。

季節が変わって、新芽に役目を譲って、ポロポロ、枯れる。

オーデコロンミントは、そんな、枯葉でも、いい香り。

空いた、ジャムのビンに、入れて。

時折、指先でつまむんで、移り香を、楽しみます。

 

さて。

ここからは、個人的に考えるための、記事です。

アンダーで、無駄に、激長文ですので、スルーしてくださいね。

 

このところ、遅くとも、11時前には、帰宅しているし。

家仕事は、落ち着いているので。

ブログや、コメントを書けないほど、時間がないわけは、ない。

ただただ、毎晩、虚脱して、どうにも、放心状態……な、状況なのです。

 

年齢的なこと、10時間を越える労働時間、(ワタシにしては)遠距離通勤……そんな、理由もあるのですが。

そもそも、四六時中、急かされっぱなしな、制作状況に、最大の原因が。

 

土曜も、休日出勤。GWも、交代で出勤。それでも、納期遅れの案件ばかり。

例えば。

納期遅れの案件Aを、作業中に、出張校正中の案件Bが、時折、割り込む。そこへ、シビレを切らした営業さんから、催促電話のあった案件Cが、はなまる特急で、乱入。

案件Cを送り出して、ホッとする間もなく、はなまる特急案件Dが。

案件B、C、D、が完了するころには、案件Aの営業さんから、怒りの催促電話。

日々、こんな感じ。

いち日は、あっという間で、終わったとたんに、へたり込む。

 

今も。

つくり直しになった書籍の作業が、動いている。

ワタシ的には、案の定って、状況。

偉そうだけれども、営業さんも、現場も、知識や経験が、不足しているように、思えて、ならない。

それならそれで、テスト刷りをすれば、いいものを。

経費や時間の無駄と、思うのか。安易に大丈夫と、思うのか。それも、なし。

結局、つくり直しには、膨大な経費が、かかるのだけれど。

そうやって、在籍している、わずか3ヶ月足らずの間に、いくつもの案件(・・;)が、つくり直しになっている。

前任の製作チームリーダーに続いて、現リーダーも、とうとう、本社から、云い訳会議に、呼び出されたらしい。

 

ある土曜日に、作業した、案件。

月曜朝には、その作業の7割が、無駄になる。

金曜の夜に、営業さん、進行管理さん、制作チームリーダー、そろって段取りを決めたはずなのに。

それぞれが、かみ合っていない上に、作業現場には、詳細が、伝わっていない。クライアントにも、伝わっていない。

こうして、完了手前の案件は、はなまる特急案件に、なる。

 

数万件のデータベースから、情報を取り出して、1400ページほどの、書籍にする、案件。

驚くほどの、短納期。

XML自動組版の経験豊富……との、ふれこみなのに、実情、そのためのスクリプトは、すべて外注。

作業しなれた定期ものと違って、今回は、スポットもの。

せめて、100件ほどでも、ダミーデータでテストして、Goサインを出すべきだと、思うのだけれど。

いきなりの、実作業。

バグによる不具合で、ミスデータが、混入。

翌日には、修正されたスクリプトが上がってくるものの、バグは、ひとつやふたつでは、なく。

納期の迫る中、慌てて、社員さんたちによる、徹夜作業。

混入した、ミスに気付かず、それさえ、無駄に。

挙句に、疲弊しきった社員さんの作業には、いくつもの、作業漏れがあったまま、最初の出稿。

その修正作業が、派遣スタッフに、降りかかる。

状況は、いまも、泥沼。

 

思うことは、他にもある。

毎朝の、清掃。

そのこと自体は、良いことなんだろうけれど、--環境整備--と、呼ぶのです。

その呼称が、どうにも、引っかかる。

毎月の、環境整備点検日。

本社から、社長をはじめ、幹部達がやってくる。

綿棒で、PC などをつつき、ホコリが残っている……と、云い立てる。

あのサ。

ワタシがメインで使っているPCは、何故だか、PDFが、プリントできない。

隣のPCは、フォントの一部が壊れて、不具合が、起きている。

サーバーは、頻繁に、トラブルを起こすし、バックアップが、巧く取れないようで、メーカーさんが、やってきては、ドタバタしている。

もっと云えば、カラーのプリンターは、すべての製作チームで、一台を共有。

作業が集中すると、すぐに、RIPは、フリーズしてしまう。

さて。環境整備とは、何ぞ?

 

今回、Winチームのリーダーに抜擢された社員さんは、電算写植チームからの引き抜きで。

DTP関連のソフトについて、ほとんど知識が、ないらしく。

リーダーに指名された後、数日間、DTPセミナーに、通ってました。

そんなことは、入社してから、製作チームに配属されるまでの間に、すべきことだと、思うのですけど。

そんな、付け焼刃な知識では、すぐには、きっと、役に立たない。

 

こんな中。

またひとり、派遣さんが、クビになりました。

ヒト不足なんだけれども。

ミスをして、会社に損害を与えたわけでも、ないのだけれども。

どうやら、制作フロア全体の統括に、嫌われたようです。

 

GW 前。

帰省の件などものあって、妹と食事をした際、この、カオスのような外仕事のことを、話題にしたのですが。

彼女、いわく。

会社なんて、大なり小なり、どこでもカオスだし。仕事なんて、無駄の集積だし。そんなことは、このご時勢に、会社を辞める理由には、ならない……そうで。

 

確かに。

無駄になろうと、やり直し作業だろうと、ワタシにとっては、時給なんぼの、世界です。

残業や、休日出勤には、定められた手当てが上乗せされ、すべて支給されます。

一般的な、アルバイトやパートさんの時給に比べれば、かなりの額です。

このご時勢に、ありがたい、ことですよね。

だから。

すべてを、飲み込むべき?

飲み込めないものを、澱のように溜め込んで、埋もれてしまわないために。

そのために、こうして、暮らしてきたハズなのに。

時代が、変わった……から?

柔軟であることは、大切なことだと、思うけれども。

それも、重心軸が、あってのこと。

重心軸は、どこにあるのか。

カオスのなかで、目眩を起こして、平衡感覚を失ったような……そんな感じ。

 

なんとか、呼吸をするために、リミットを8月末と、決めました。

まぁ、その前に、クビも、ありえますけど。ね。

この夏のミッションは、--カオスから脱出せよ--かな (・・。)ゞ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ<<励みになってますので、ヨロシク。

 

|

« 日々のこと--本日も、真っ当な休日なり | トップページ | 日々のこと--ご無沙汰です »

コメント

おはようございます。相変わらずお忙しそうで・・・心配です。
暇で困っている業界の人からは羨望と半ばねたみの目で見られるかもしれませんね。
> 確かに。
> 無駄になろうと、やり直し作業だろうと、ワタシにとっては、時給なんぼの、世界です。
> 残業や、休日出勤には、定められた手当てが上乗せされ、すべて支給されます。
> 一般的な、アルバイトやパートさんの時給に比べれば、かなりの額です。
> このご時勢に、ありがたい、ことですよね。
私も以前そう思って頑張ってました。
挙げ句、ひと月の時間外労働が200時間超!
月々の時間外労働が80時間を超えると、過労死認定の基準になるそうですから、
抑うつ+過敏性腸症候群で済んだのは幸いだったかもしれません。
身体を壊すのは意外と簡単(?)でも、全回復には時間がかかり、
完全復活は年齢的に無理だと思ってます。
どうかどうか、しょうもないシステムの会社のために、身体を壊すことのないよう、
それだけは、くれぐれも気をつけてください。
会社はなんにも助けてはくれません。しかも正社員じゃないのですから。

投稿: sora | 2010.05.18 06:01

soraさんへ
ご心配をおかけして、ごめんなさい。
以前の会社で、懲りているので、そこまでのハードワークでも、ないので。
カラダの方は、大丈夫です(^^

月々の支払いの方が、なんとかなり始めると、やっぱり仕事の内容が、気になってしょうがない、ワガママものです(^^;
他でも、書いたのですが、がぶりつきで、本気で、仕事がしたいのです。
それだけなんだけどなぁ……
難しいですね。

投稿: とりこ | 2010.05.18 21:36

おつかれさま・・
あぁ・・カオス・・よーーーくわかります。
一応、とりこさんの仕事の業界流れって私理解しているのだけれどちょっとヒドイ状態よね・・それでなんとか会社が回っているっていうのが不思議だけど今の世の中これがスタンダードなのかしら?
私も時代がかわったから?私は化石か?と
いつも頭の中で唱えています。
業務管理する人のスキルがかなり落ちていると
おもうのですよねぇ・・売上に関係しない管理部門の人員を削減してしまっているものね・・
今や社内のどーでもいい人が管理部門に
集められている会社が多い・・おかしいと思う。
仕事って「段取り八分」っていうのになぁ・・
段取りさえしっかりしていれば終わったも同然みたいな・・それが見事に崩壊してるよね・・
私もカオス状態ですけど、崩壊はまだしていないから早く脱出したい・・(笑)

投稿: 猫の目くるくる | 2010.05.19 02:34

こんばんは。
結局、無茶な納期で、激安単価。
忙しい理由は、それです。
輪転も、持ってるし、印刷部門で利益がでるなら、OKな計算なんですよ。

でも、こういう会社が、単価の下落を助長しているし。
納期の無茶振りを、助長しているし。
いい加減なものを、ばら撒いてるし。
そんなことに、加担するのは、やっぱり、自分でも、納得できないのです。

こういう会社に、仕事を出すくらいなので。
クライアントの質も、かなりのもの。

こんなこと、グチグチ云ってるのは、自分らしくない(-"-)
サッサとケリをつけられない自分の現状にも、イラッとしますね。

投稿: とりこ | 2010.05.19 21:33

仕事の単価を下げないととってこれないから数をこなすようになる、と
負のスパイラルに入っちゃったのでしょうか。日本全国がどこもそうでしょうけど。

私は、好きな仕事ならハードワークでも耐えられるから
量をこなして収入減を補う」と決めました。
「好きなことでないと続かない」という、ワガママな単純な結論でした。

>一般的な、アルバイトやパートさんの時給に比べれば、かなりの額です。
>このご時勢に、ありがたい、ことですよね。

心身に不調がでないあいだは、割り切ってもいいかもしれません。
まずは収入確保、どんな仕事でも経験値はつくだろうし。

きっと、「やってらんない!!」と、ある日、心底から感じるんでしょうね。
悩むことなく、カオスから飛び立てる日が来るんだと思います。

ただ、デザインのお仕事を続ける以上、ご自身の感性やセンスを
すり減らす仕事には気をつけてくださいね。大丈夫だと思うけど。
とりこさんが強く感じている危機感は、それかもしれませんね。

投稿: | 2010.05.24 01:33

yumyumさんへ
やってらんない!!……とは、とっくに感じてますが、逃げ場がないだけです(^^;
家仕事は、閑古鳥に近いし。
他の案件に応募しても、四十路では、年齢でアウトばかり。
スキルはOKなんですが……といわれても、こればかりは、頑張りようがありませんから。
結局、経済的破滅状況と、仕事的破滅状況を、天秤にかけているだけです。

先週から、カタカタやっているのは、エクセルです。
その前は、パワポ。
その前は、ワード。
とにかく、安く上がればなんでもいいヤカラの集まりのようで、自分たちでつくった、それらのデータを使用して、制作費を縮小したいようで。
そんな作業に、追われています。
器用貧乏(^^;)ゆえ、そんなデータの小細工も、できるもので……
デザインでも、DTPですら、ありません。
ただの、便利屋、掃除屋です。

多忙な方は、多忙のようだし。
所詮、自分の力不足なんですが。
そう思うと、今は、息ができなくなりそうなので。
アンダーな気分は、雨のせいにして、とりあえず、無痛無感覚の中で、雨宿り中です(^^;

投稿: とりこ | 2010.05.24 23:07

とりこさん、こんばんは。

とりこさんの仕事内容は解からないのですが、
借金返済のための金作りの稼ぎ、なら、
耐えて、稼ぐしかないです、、、。

また、そういう現場では、「こうすればいいのに。」って思うだけ、時間の無駄、、、。
だって、自分の会社ではないので~。

なんとか我慢して、銭を稼ぎましょう!

投稿: kaoru | 2010.06.02 02:05

kaoruさんへ
ごめんなさい。
コメレス、激遅です。

こういうことが、我慢できない性質なので、借金してまで、フリーにこだわったのですが…
本末転倒です(^^;

とりあえず、通っております。

投稿: とりこ | 2010.06.06 10:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外仕事のこと--カオスについて:

« 日々のこと--本日も、真っ当な休日なり | トップページ | 日々のこと--ご無沙汰です »